阪大外国語学部ラグビー部のOfficial Blog。


by oufs_rfc

<   2017年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こんにちは!フランス語専攻1回生の中井 傑です!
今回ぼくは世界史の2次試験について話をしたいと思います!


まず、「世界史なんか覚えるだけやん…?」って思っている人が大半だとおもいます。確かに覚えるんです。しかし何を覚えるかが重要なんです!


サルデーニャ王国の最後の国王かつイタリア王国の初代国王は??

これはヴィットーリオ・エマヌエーレ2世ですね!

このような単純な覚える作業はセンター試験ではメインになります。しかし2次試験は少し変わってきます!

「誰が何をした?」ではなく「何故それをしたの?」という風に変わってきます!

具体的にはこの2つが重要です!
「つながり」と「違い」です!

「つながり」とは、「この国はこんな政策したけど、何が理由でダメになって次はどんな政策なったの?その新しい政策の利点は?」みたいな感じです!

「違い」とは、「この時代の、その国とあの国は何が違うの?どうしてあの国の方が栄えたの?」みたいな感じです!

こんな単純ではないかもしれませんが、根本となるのはこのようなことです!
つまりセンター試験で覚えた知識を次は繋げる作業に入ります!

でも、案外これが難しいんです。
そこでぼくがしていた勉強法は自分でそのストーリーを口に出して喋るということです!この方法はすごく記憶に残りやすく、また年代の間違いが減ります!1回実践してみてください!


最後に本番での気持ちの持ち方について話します。1番大事なことは「落ち着く」ことです!本番に自分の知っていること以上のことを出そうとしてもそれは無理です。というより出さなくていいのです。今まで勉強してきたことを信じて自分の持てる力を出せれば受かります!しかし緊張して、テンパってしまい、少し考えればわかる問題がわからなくなります。だから「落ち着く」ことが大事なのです。周りはみんな賢そうに見えますが、周りの人もあなたのことを賢いと思って見ています。なので自分に自信を持ってどうどうと問題を解きましょう!!

合格することを願っています!
そしてもし受かったら阪大外語ラグビーに顔を出しに来てください!!
ラストスパートがんばりましょう!!
b0167549_10272225.jpg

リーグ戦最終日の写真です!
[PR]
by oufs_rfc | 2017-01-30 08:43
b0167549_14192994.jpg



受験生の皆さんこんにちは!大阪大学外国語学部ラグビー部1年の木村崇です。

センター試験が終わってもう1週間が経ちますね。ホントにホントに、お疲れ様でした。思い通りの結果だった人もそうでない人も、そろそろ気持ちの整理はついたでしょうか?

さて。さっそく二次試験の対策を始めないといけませんね(まだ出願を迷っている人はじっくり考えないといけませんが…)。





なんといっても大阪大学外国語学部は二次勝負!さらにその配点の6割を英語が占めていますよね。なので今日はその英語の問題についてお話したいと思います。




今日お話したいのは効率よく英語で得点を稼ぐための「時間配分」!参考になるか分かりませんが、昨年の私の時間配分を紹介します。

基本的に…
英文和訳 20分
長文読解 50分
自由英作文 10分
課題英作文 10分
リスニング 30分

では少し本番をシミュレーションしてみましょう。





試験開始!


まずリスニングの問題に目を通します。ついでに自由英作文の問題を確認しておくのもいいかもしれません。


さあ、解き始めます。初めの英文和訳は2題なので片方10分を目指して解きます。
長文を読み始めてそろそろ開始30分経過…、この辺でリスニングが始まります。
長文が最も配点が高いと考えられるのでここはじっくり解きます。長大な文章!正念場ですね。


残り20〜30分くらいになったら自由英作文・課題英作文に取り掛かります。私は課題英作文からやりました。
最後に自由英作文。出来るだけ時間をかけて内容を練り、書き上げて完成!


…参考になるでしょうか?





もちろん自分の時間配分は自身の得意不得意を考えて決めるべきですが、その際に私の経験を参考にしてもらえたら幸いです。



最後に。受験期といえば誰しも気持ちが「病んで」しまうもの。今から二次までの約1ヶ月、本当に長いと思います。



もしも病んでしまったとき、こう考えてください。余裕で合格する受験生なんていません。あなたが病んでいるとき、他の受験生も皆んな病んでいます。皆んなが病んでペンを投げ出したとき、もしあなたが歯を食いしばってペンを握れば、そのときライバルと「差」がつきます。



つまり、病んだときこそ、周りに差をつけるビッグチャンス!!



まとまりのない文章になってしまいましたが最後まで読んでもらってありがとうございました。



外国語学部ラグビー部一同、心から皆さんを応援しています。来年の春、新歓で皆さんにご飯を奢るのが本当に楽しみです。あと少しで夢が叶います!頑張れ!受験生!!
[PR]
by oufs_rfc | 2017-01-22 13:48
受験生の皆さんこんにちは!大阪大学外国語学部ラグビー部1年の木村崇です。

センター試験が終わってもう1週間が経ちますね。ホントにホントに、お疲れ様でした。思い通りの結果だった人もそうでない人も、そろそろ気持ちの整理はついたでしょうか?

さて。さっそく二次試験の対策を始めないといけませんね(まだ出願を迷っている人はじっくり考えないといけませんが…)。





なんといっても大阪大学外国語学部は二次勝負!さらにその配点の6割を英語が占めていますよね。なので今日はその英語の問題についてお話したいと思います。




今日お話したいのは効率よく英語で得点を稼ぐための「時間配分」!参考になるか分かりませんが、昨年の私の時間配分を紹介します。

基本的に…
英文和訳 20分
長文読解 50分
自由英作文 10分
課題英作文 10分
リスニング 30分

では少し本番をシミュレーションしてみましょう。





試験開始!


まずリスニングの問題に目を通します。ついでに自由英作文の問題を確認しておくのもいいかもしれません。


さあ、解き始めます。初めの英文和訳は2題なので片方10分を目指して解きます。
長文を読み始めてそろそろ開始30分経過…、この辺でリスニングが始まります。
長文が最も配点が高いと考えられるのでここはじっくり解きます。長大な文章!正念場ですね。


残り20〜30分くらいになったら自由英作文・課題英作文に取り掛かります。私は課題英作文からやりました。
最後に自由英作文。出来るだけ時間をかけて内容を練り、書き上げて完成!


…参考になるでしょうか?





もちろん自分の時間配分は自身の得意不得意を考えて決めるべきですが、その際に私の経験を参考にしてもらえたら幸いです。



最後に。受験期といえば誰しも気持ちが「病んで」しまうもの。今から二次までの約1ヶ月、本当に長いと思います。



もしも病んでしまったとき、こう考えてください。余裕で合格する受験生なんていません。あなたが病んでいるとき、他の受験生も皆んな病んでいます。皆んなが病んでペンを投げ出したとき、もしあなたが歯を食いしばってペンを握れば、そのときライバルと「差」がつきます。



つまり、病んだときこそ、周りに差をつけるビッグチャンス!!



まとまりのない文章になってしまいましたが最後まで読んでもらってありがとうございました。


外国語学部ラグビー部一同、心から皆さんを応援しています。来年の春、新歓で皆さんにご飯を奢るのが本当に楽しみです。あと少しで夢が叶います!頑張れ!受験生!!
[PR]
by oufs_rfc | 2017-01-22 13:48
こんにちは。1回生の石津彰です。今日は少し真面目に書きます。

まずは受験生の皆さん、センター試験お疲れ様でした!





うまく行った人、うまくいかなかった人いると思います。そんな皆さんに向けて僕がセンター後にいくつか大事だと思うことを書かせてください。






実力が発揮できた人は、これからもペースを崩さないことが大切です。そんなの当たり前だと思うと思うのですが、以外にもセンター試験ができてしまうと気の緩みから勉強のペースが落ちてしまう人が少なくないです。

実力が発揮できなかった人、落ち込む必要はありません。




全国にも、もちろん同じように実力が発揮できなかった人がいてその人たちも志望校を迷い1ランク2ランク下の大学に出願しようとしています。あ〜〜自分も下げるべきか…って、僕も去年思いました。






でもよく考えください。それってあなたにとってピンチですか?チャンスですよね!だって同じくらいの成績の人がいなくなってくれる訳ですから。出願したらそこでまた頑張ればいいんです。まだ1ヶ月、しかも二次は試験科目が限られるので時間も十二分にあります。
センター試験失敗したからなんだ、って思える人が二次でしっかり実力を出して受かるケースは多いです。それに阪大外語ならセンター試験の比率が低いので二次での挽回が大いに可能です。

長くなってしまいましたが。






まとめると、センター試験はあくまで通過点です。少しうまくいった、いかなかったとかでこれからの勉強に影響が出ては本当にもったいないです。









僕は二浪しています。それでも家族や友人がいつも支えてくれたおかげで頑張れました。皆さんも辛くなったら家族の顔、友達の顔を思い出してください。きっと頑張れるはずです。

私たち阪大外語ラグビー部も皆さんを応援しています。
受験のことでも大学のことでも何でも質問してください。


b0167549_13023849.jpg

合宿での一コマです。
[PR]
by oufs_rfc | 2017-01-14 11:02 | 入試情報
明けましておめでとうございます!

السلام عليكم!





アラビア語専攻一回生の金森正樹です。





とうとうセンター試験が一週間後に迫ってきましたね!僕も去年の今頃は不安で本当に死にそうでした笑
ここで去年の僕の反省をもとにセンター試験直前と本番について、いくつかアドバイスを書きたいと思います!良かったら参考にしてね001.gif





一つ目は、前日は本番の持ち物の確認をして、早めに寝ておくこと!
受験票と時計、鉛筆、消しゴムは絶対に鞄に入れとくように!僕は当日の朝に「あれがない!これがない!」ってなってギリギリの電車に乗って間に合うかだいぶ焦りました笑
そして本番をベストな状態で臨むためにしっかり睡眠をとってね!不安になって夜遅くまで勉強しちゃいそうになるけど、今まで自分が頑張って受験勉強してきたことに自信持って!自分が一番わかってるはず006.gif





二つ目は、入試会場には時間の余裕を持っていくこと!
センター試験の主な会場は大学なので広くて迷いやすいから焦らないようにね!あと、なかなか会場に入れなかったりして待ち時間が長いからカイロとかを持っていって冷えないようにしてね001.gif






三つ目は、試験が始まる前にはトイレを済ませておくこと!
本番は一分一秒が本当に大切になってくるのでトイレで一時退室してる余裕なんてありません!でももし、本番緊張してどうしてもトイレが行きたくなったときの事を考えて一番近いトイレの位置を把握しておくと良いと思います!





四つ目は、最後まで諦めないこととすぐに切り替えること!
時間が許す限り考えるのをやめずに全力で取り組んで下さい!どうしても分からなくてもマークシートは全部埋めて下さい!とりあえず埋めとけばいくつか合ってるかもしれません!僕は数2Bで5点稼げました011.gif
あと、前の教科の手応えがなくても、それに引きずられてはいけません!自分で悪いムードを作ってしまうと出来るところも出来なくなる悪循環に陥りかねません!出来なかったところは次の教科で取り返してやるぞぐらいの気持ちが良いと思うよ001.gif






僕のアドバイスはこんなところかな!
では自分がやってきたことを信じて全力で試験に臨んでください!応援してます!!!




مع السلامة!



写真は先日観に行ってきた花園決勝のものです!
b0167549_23375898.jpg


ではまた!


[PR]
by oufs_rfc | 2017-01-08 23:33