阪大外国語学部ラグビー部のOfficial Blog。


by oufs_rfc

カテゴリ:入試情報( 19 )


受験生の皆さんこんにちは!初めまして、1回生マネージャーの齊藤杏といいます。現在、アラビア語を専攻しています。

センター試験が終わってから2週間以上が経ちました。今このブログを読んでくれているほとんどの人は、外語に願書を出したのかな?と思います。最近の勉強の調子はどうですか?

前回のブログでは、隆が英語の勉強法について書いてくれたので今回は私が数学の勉強法について書こうと思います。

私はちょうど去年、皆さんと同じように外語を志望して2次試験に向けて必死に勉強していました。数学は、高3の1年間を通して使っていた受験用のテキスト(問題集)の復習をしながら阪大の過去問で練習していました。この時期から新しい問題集に手を出すのは少ししんどいように思われますし、なんせ外語の配点は英語メインなので数学にそこまでの時間を費やすのは難しいと思います。ですから自分が1番メインで使ってきた受験用の問題集を何周か復習するのがいいと思います。また、阪大の文系数学は微積やベクトルがよく出題されることで有名です。なのでこの分野の勉強に多く時間をかけてみるのもいいと思います。

なんだかネタが切れてしまったのでここで私の試験当日の数学について書こうと思います。
まずはじめに言わないといけないのが、私は実際の試験で2割しか点数を取れなかったということです。受ける前から阪大数学はめっちゃ難しいということは何度も聞かされていました。また、過去問を解いている時も、半分取れたら良い方かな〜って感じでした。なので本番で少々解けなくても気にせずにいようと思っていました。

そして本番、始まってすぐ問題に目を通しましたが、コレは解けそう!っていう問題は大問3つのうち1つだけ。それもそのカッコ1まで。これはさすがに焦りました。数学は3教科のうち1番はじめでしたし、過去問練習ではもう少し解けていたからです。
そして解ける1問だけ何度も見直ししながら解いた後、暇やな〜〜これは落ちたなあ〜〜と思いながら何分かボケ〜っとしていました。でもほぼ白紙の解答用しを見てなんか恥ずかしかったのでそれっぽい公式や途中式だけ書いて、解いた雰囲気を出してみました
それでも時間が余ったので、次の英語のことを考えていました。英語は1番得意だったので、考えているうちに段々と自信が湧いてきて、絶対英語で挽回したる!!と思えるようになりました。また、自分が解けない問題はみんなも解けてない!!とも思えるようになりました。今思えばこの気持ちの切り替えが良かったのだと思います。英語では過去問練習と同じリズムで解くことができました。また、開示してわかったことは、わからない問題に遭遇しても何か書いてみれば数点は稼げるということです。今考えれば、あの解けた問題を完答してたとしても2割は絶対にないからです。

なんだか何が言いたくてこの話をしてるのか訳がわからなくなってきましたが、とにかく言いたいことは、解けなくても➀白紙は避ける➁落ち込んだ気持ちを次の教科に持ち込まない です!!

本当に文章にまとまりがなく申し訳ありません!!願書を出してすぐの頃はやる気満々だったけど、本番までが意外と長くて急に不安に駆られることも出てくると思います。私も去年、実際にその不安を何度も経験しています。そんな時にこの外語ラグビー部のブログを見つけて励まされたのを覚えています。特に入試前日は半日、ブログを読んでいました。(そしてそれが入部につながります
最後の最後まで自分のペースを守って、今までやってきたことに自信を持って本番を迎えてください。ラグビー部一同、皆さんを応援しています。外語に入ったら是非是非外語ラグビー部に遊びに来てくださいね!!待ってます!! 

最後まで読んでくださりありがとうございました。


[PR]
by oufs_rfc | 2017-02-07 16:27 | 入試情報
こんにちは。1回生の石津彰です。今日は少し真面目に書きます。

まずは受験生の皆さん、センター試験お疲れ様でした!





うまく行った人、うまくいかなかった人いると思います。そんな皆さんに向けて僕がセンター後にいくつか大事だと思うことを書かせてください。






実力が発揮できた人は、これからもペースを崩さないことが大切です。そんなの当たり前だと思うと思うのですが、以外にもセンター試験ができてしまうと気の緩みから勉強のペースが落ちてしまう人が少なくないです。

実力が発揮できなかった人、落ち込む必要はありません。




全国にも、もちろん同じように実力が発揮できなかった人がいてその人たちも志望校を迷い1ランク2ランク下の大学に出願しようとしています。あ〜〜自分も下げるべきか…って、僕も去年思いました。






でもよく考えください。それってあなたにとってピンチですか?チャンスですよね!だって同じくらいの成績の人がいなくなってくれる訳ですから。出願したらそこでまた頑張ればいいんです。まだ1ヶ月、しかも二次は試験科目が限られるので時間も十二分にあります。
センター試験失敗したからなんだ、って思える人が二次でしっかり実力を出して受かるケースは多いです。それに阪大外語ならセンター試験の比率が低いので二次での挽回が大いに可能です。

長くなってしまいましたが。






まとめると、センター試験はあくまで通過点です。少しうまくいった、いかなかったとかでこれからの勉強に影響が出ては本当にもったいないです。









僕は二浪しています。それでも家族や友人がいつも支えてくれたおかげで頑張れました。皆さんも辛くなったら家族の顔、友達の顔を思い出してください。きっと頑張れるはずです。

私たち阪大外語ラグビー部も皆さんを応援しています。
受験のことでも大学のことでも何でも質問してください。


b0167549_13023849.jpg

合宿での一コマです。
[PR]
by oufs_rfc | 2017-01-14 11:02 | 入試情報

最後まで

こんにちは!

外語ラグビー部主将の六車竜輔です!
昨日僕達ラグビー部は合格者をお祝いするために合格発表掲示に行ってきました!
合格したみんな本当におめでとう!
また春に会えるのを楽しみにしてるよ!(^^)

さて、現在も後期受験に向けて勉強している受験生のみんなもいると思います!
今回はそんな君達に向けて、後期受験を経て入学した僕からちょっとしたアドバイスを送ろうと思います!
後期受験までもうあまり時間はないけど、ちょっとしたアドバイス程度で読んでみてね(^^)

大きく3つに分けて書くよ!

①長文読解
まず長文読解!阪大外国語学部の長文読解は年によって難易度に差があるけど、基本的に難しいよね!
まずは問題文を読んで何が問われてるか確認しよう!そうすることで着目すべき箇所がわかりやすくなるし、無駄に文章を読む時間を削ることもできるからね!
もし全然わからない時は、問題文の中に含まれている単語と意味が似ている、つまり言い換えられている単語が含まれる文章を重点的にチェックして解答にしよう!
もしそれもできない時はとりあえず埋めよう!合ってなくてもいいからとりあえず空欄は少なくしよう!空欄ばかりだと採点者に印象が悪いからね!

②自由英作文
自由英作文は自分が確実に使える表現で書こう!
無理しておしゃれな表現や難しい表現を使おうとして文法的な間違いをするのは損だからね!
大学入試の英作文は、英語として自然な表現か、なんてところまではほとんど見ません!(できたらベターだけどね!)
スペルミスにも気をつけようね!
できるだけスペルも自信がある単語を使おうね!
それと、自由英作文だから書くことは自由!本当に体験してなくても、思ってなくても書くのは自由だから、身近な題材なんかがなかったらてきとーにアイデアを創作しちゃおう!本当のことかなんてのは関係ありません!

③リスニング
外国語学部のリスニングは本当に難しいよね、、できなくても落ち込まずに最後まで頑張ろうね!僕も後期受験の時リスニングは全然解けなかったです、、全然わからなくてダメかなー、なんて思ってたけど受かってたよ!受験なんてそんなもんです!
リスニングは確か試験開始の20~30分後くらいに始まったと思います!
だからそれまでには問題を事前に読んどくんだよ!
長文読解と同じで絶対読んどいた方がいいよ!
もしわからなかった時はとりあえず強く発音されていた単語、聞き取れた箇所を答案に書く!
ここでもできるだけ空欄は少なくしよう!
できなくても諦めないこと!そこで落ち込んで後の問題解答にひびいたらもったいないよ!


僕からアドバイスできるのはこんなところです!
前期試験の結果で落ち込んでるみんなもいると思うけど、とりあえず後期試験まで頑張ろう!
最後まで頑張る君達を僕達ラグビー部は応援します!!!

ここまで読んでくれてありがとう!
これを読んでくれてる君達が合格することを願っています!!

次は新3年生のふくいのなおちゃんに任せます!
みんなも気になってる履修登録について教えてちょーだい!
[PR]
by oufs_rfc | 2015-03-11 01:03 | 入試情報

こんな時期だからこそ...

おいっすおいっす!前回福井なおち君の紹介にあずかりました、スペイン語専攻の松永洸貴です!
今回も阪大の外語を受ける受験生のためにアドバイス等々をしていきたいと思います。

...とは言ったものの、これまでのブログでほとんど大事なことは紹介されちゃったので正直何を書こうか悩んでいる次第であります。やっぱり300点を占める英語は大事ですよね。。。

そこで!残り5日と時間のない今、僕が受験生のみんなにオススメするのは、国語の対策です!
特に各予備校が出版している阪大本番実践模試の問題集がいいと思います。
僕は浪人してこの阪大に入学することができたのですが、浪人時代の国語の成績は現役時代からあまり伸びていませんでした。
入試まで残り7日となった時、国語に不安を抱いていた僕に、友人(現在阪大経済学部)が実践問題集をくれました。
この出会いが僕に合格をもたらしたといっても過言ではありません。
この実践問題集では本番さながらの設問形式とレベルに設定されていて、赤本の過去問だけでは量が不足していると感じていた僕にはうってつけのものでした。
そうして、いうならば『練習試合』を多くこなせたおかげで、本番でも動揺することなくこなしていくことができました。

あと5日だからそんな余裕ないよと思う人や、国語は大丈夫と思う人も一度目をとおしておくだけで違ってくるのではないかと思います。
実際僕はあの問題集がなければ受かってなかったと心から思います。

まあ、あと言えることはというと、最後まで諦めるなってことですかね。
ちなみに僕は合格最低点+3点で受かりました。にんまり。

んー、そんぐらいですかね。このブログを読んでくれてる受験生のみんなにはぜひ受かってもらいたいです。
受験前日には外語ラグビー部がキャンパスに訪れるので、『ブログ読んでます』といってくれた人にはあめちゃんあげます。
受かった暁にはみんなで一緒にお祝いでもしましょう。わっしょいわっしょい。

以上、前回ひょうきんものと言われたけど敢えて真面目に書いてみたコーキがお送りしました!(日記などの類でボケるのは苦手なのはここだけの話。受かったら僕のお気に入りのデスノートモノマネを披露するよ♪)
[PR]
by oufs_rfc | 2014-02-20 12:28 | 入試情報

そろそろ入試ですね!


こんにちは!

ビルマ語一回生の坂下玄です!
名前を何と読むのかを言おうと思っていたんですが、前回のブログで言われちゃってましたね。気になる方は読んでみてください!興味ない方は…みてください!

さて、本当はここから受験生のみなさんに、激励の言葉が長々と書かれていた予定なのですが、何かの手違いですべて消えてしまいました。めげずに2度目のトライをしたんですが、まさかのそれも消えてしまいました。
もう諦めて書かなかったことにしようと思ったのですが、簡略化して書きます!!(今回は消えないでくれ!!!)

大学生になった僕からすると、勉強することが仕事のような受験生はうらやましい!大学生になると、自分でも不思議に思うほど勉強しない!なぜかずっと忙しい気がするのです。バイトもせず、部活だけをしていた僕が、部活がオフになった時期でさえ、最近忙しいなぁ〜と思ったほどですよ。え、バイトしてないのかって?今はしてないだけですよ。してたことはあります。塾講をね、一日だけね。

まあそれはさておき、今受験生は、いろいろなプレッシャーと闘いながら勉強していると思います。全国に国公立大の受験を経験することなく受験を終えていく人がたくさんいる中で、最後まで頑張っているみなさんは、それだけで本当にすごいことです。その努力をしたという経験が、今後の人生で大きな自信と変わるはずです、たぶん。

ふぅ。長くなったぜ。
まあこんなかんじで面白くない話が続いたので、ちょっとはましな話をします!(と言ってもそれを書くのも3回目なので短めで書きます)

阪大外語の2次の話ですが、外語ということもありやはり英語が重視されていますよね。なので英語だけはとにかく点を取らないと…!と思うかもしれませんが、実際そうでもないですよ!僕なんかリスニングで、解答用紙全体の3割ぐらいしか書いてませんし、最初の和訳問題は自分でも訳がわからん答えを書いたのを覚えてます。そして、そういう人は本当にいっぱいいます!
それから国公立の数学は非常に細かいところまで見られるとよく言われますが、案外そうでもないように感じました。僕は去年の第一問で、ほんのちょっとだけ書いただけだったのに5〜10点はもらえてたはずです。アレはびっくりした。周りの話を聞いても、やっぱりそれほど厳しいという印象はありませんでした。
国語はみんなできない!と思う!!世界史はしらん!!
何が言いたいかというと、あんまり緊張しないでね!ということです!!

以上〜〜!

どうにか消えずに済みました。よかった。

まあこんな文書で、少しでも受験生のみなさんの心が穏やかになるのでしたら、3回だろうが4回だろうが、何度でも書きますよ。
本当にみなさんが合格することを祈っています!
頑張ってください!!

じゃあ次のブログは、外語ラグビー部の最年長(でも一回生)で、やけに賢いが単位は落とすヒゲの男、おにぃが更新します!!!
文書ばっかりだったので参考写真を!(肩の10という数字は今まで平手打ちした女の数だそうです)
b0167549_23373633.jpg

[PR]
by oufs_rfc | 2014-02-10 23:38 | 入試情報

頑張れ受験生!

こんにちは!
とりっぴーです(^ω^)!

明日はついに後期試験ですね。
泣いても笑っても最後の大学入試になります。

そこで今日から明日にかけて
どのように過ごせばよいかアドバイスします!
去年、とりっぴーが書いた記事を貼り付けておくので参考にしてください。
入試の流れは去年と変わらないのでご安心を。

「合格点に届け!」(2012年3月11日)

今日は試験場周辺でラグビー部員がいます
受験生のみなさんを全力でサポート・激励します!
入試のこと、大学生活のことなど
不安に思うことや疑問に思うことは何でも聞いてくだいね☆

by とりっぴー
[PR]
by oufs_rfc | 2013-03-11 10:27 | 入試情報

後期試験に向けて

久しぶりにブログに帰ってきました。
とりっぴーです(^^)!

現役の受験生は卒業式が
終わったばかりの人が多いことでしょう。
ご卒業おめでとうございます♪!

でも、まだ後期試験が残っている人たちは
これからの1週間をどう過ごすかで
後期試験の合否が決まるといっても過言ではありません(`・ω・′)。

そこで、2年前に後期試験を受けたとりっぴーが
卒業式から後期試験までどのように過ごせばいいか
自分の体験談からまとめてみました。
参考になることがあればぜひ実践してみてください。


①学校に行って後期試験の勉強をする

卒業式が終わって、もう生徒じゃないんだから
学校に行きにくいと思ってしまう人が多いと思いますが、
制度上、3月31日まではその高校の生徒なんです!
卒業式では、もう学校に行かなくてもいい権利をもらっただけで、
学校に通う権利を奪われたわけではありません。

後期試験が終わるまでは学校をフル活用しましょう!
学校に行けば、後期試験を受けない友達からの
遊びの勧誘に負けることはなく勉強に集中できるし、
前期試験より受験する生徒が少ないため
先生にじっくりとマンツーマンで指導してもらうことも可能です。

外国語学部の後期試験の英語は
自由英作文と長めの記述問題がほとんどなので
英語のプロに添削してもらわないと自分の実力が把握しにくいです。
英語の先生にお願いして、自分の答案を分析してもらいましょう。


②前期試験と同じような感じで勉強する

「後期試験は前期試験とは違った対策をしないといけない」と
よく言われますが、外国語学部を受験する場合は前期試験と
同じスタンスで対策を進めてください。

英語1発勝負なので、今までやってきたほかの教科の勉強を
すべて英語に傾ければそれで十分です。
後期試験の問題は外国語学部の前期試験と形式が似ています。
また、前期試験で東大・京大・一橋大・東京外大などを受けていても
前期試験に向けて培われた実力が十分に発揮できるように
問題は作られているので安心してください。

今までやってきた勉強を継続すれば、前期試験から
さらなる学力向上が期待できます。


③受験が終わってから十分にはっちゃければいい

後期試験がない受験生にとっては3月は楽園のような時間です。
彼らは「遊びに行かない?」と誘うだろうし、
髪を染めたり、オシャレな服を着たりして、
一足早く大学生デビューしてる子も出てきて
自分のペースを乱されやすくなります(>_<)

ここで1週間我慢できずに周りの雰囲気に飲み込まれると
1年間、もしくは一生を棒に振る可能性があります。
「自分はなんとしてでも後期試験に受かるんだ」という
強い気持ちを持ちましょう。

自分たちも1週間すれば、彼らのようになれるんです。
前期試験で合格してたら、それからはっちゃければいいし
不合格だったら、12日の後期試験が終わってから
はっちゃけても全然遅くないと思います。

この時期はいろんな境遇の人がいると思いますが、
「他人は他人、自分は自分」だということを意識しましょう。




こんなことを意識して、とりっぴーは卒業式から後期試験まで過ごしました。

後期試験は前期試験以上に何が起きるか分かりません。
前期試験に合格した人は受験しないため、
実質倍率や合格ラインがどう変動するか予測できません。
試験問題の難易度も急に変化する可能性もあります。
(とりっぴーのときはかなり難化して、センター試験の得点でほぼ決まりました)

残り少ないチャンスをつかむためにもこの1週間は
今まで以上に気合を入れて勉強していきましょう!
このブログを読んでくれた人が合格することを祈ります☆
[PR]
by oufs_rfc | 2013-03-03 23:40 | 入試情報

受験生のみなさん!

こんにちは、がーみんです!(^_−)−☆


自分は今広島の宮島にきています!
物凄い寒い!!!


それは置いておきまして、受験生の皆さん!
センター試験まで残り一週間を切りましたね!


やばいやばいと思う方もいれば、もはや悟りの境地に入った方もいるかと思います!


去年の僕はといえばですね、最後の最後まで模試の点数が伸びずに焦りまくってました!

最後の模試では倫理政経が四割、日本史が三割という凄い結果になって、周りの友人が凄い顔してたのを覚えています。


ですがやっぱり最後まで諦めてはいけませんよ!

自分は点数のキープをあまり意識せずに、最後の最後まで点数が上がることをイメージしていました!


そして当日のことについてなんですが、意外にも会場の空気は浮ついていると思います!

ですから一歩間違えると模試とおんなじ空気になりかねないので注意ですよ

センター試験と模試はやり直しがきかない点で全く違います!

試験前日は早めに寝ましょう!

休み時間はとっても長いので、時間の使い方に注意しましょう!

自分は、ご飯は一度に食べると眠気が襲ってきますので、毎休み時間に少しずつ食べていました!

これはオススメしたいところですが、無理に今までの自分のスタイルを変える必要はありませんよ!

前日に寝付けないときは、頭の中であーーーと言い続けましょう。
脳は一つのことしか処理できないので、無駄なことを考えなくなって寝やすくなりますよ!

あと身体が寝る体勢というのは、マイナス思考になる体勢と言われていますので、緊張して眠れないというのは必然的なことです!
自分だけと思わなくて大丈夫ですよ!

目をつぶっているだけで本来の睡眠の80%の回復力は得られますので、眠れなくても目だけは閉じておきましょう!

予想外のトラブルが起きたときでも、「これが受験に棲む魔物ってやつか」ぐらいに考えて、自分が答えが分からないという現実を客観的に認めてしまいましょう!冷静さを失わずに負の連鎖反応を防ぐことができます。


長々と書いてしまいましたが、いよいよセンター試験です!
頑張ってきた努力が報われることを祈っています!!

成功するイメージだけ持っていて下さいね!応援してます!


それではまたー!!
[PR]
by oufs_rfc | 2013-01-13 22:16 | 入試情報

合格点に届け!

おはようございます!
とりっぴーです(o^^o)!

いよいよ明日は後期試験です。
泣いても笑っても最後の試験だから、
持てる力を出しきりたいよね。

そんな受験生にとりっぴーから
明日の試験で全力投球するための
これからの過ごし方を伝授します(`・ω・′)

① 今日の夜の過ごしかた

・勉強するとしたら、使い慣れた参考書や単語帳で軽く復習しよう!
・ゆっくりお風呂やシャワーで体の疲れを癒して夜10時までには寝よう!
・可能ならば、音楽再生プレーヤー(スマホでもいい)で英語の音声を聞こう!

② 明日の過ごしかた

・遅くとも7時までに起きる。頭がフル稼働するには3時間かかるので。
・家やホテルを出る前に英語の長文を1つ読んでおこう。これで脳が一気に目覚めますよ。
・試験会場の自分の座席はなるべく早く座るようにしよう。
まわりに受験生がいないと優越感で緊張感が和ぎます。
逆に受験生がたくさん着席してるときに行くと、
「出遅れた」という焦りから余計に緊張してします。
・電車で会場まで来る人は「各駅停車」に乗る。
急行や準急は座れないし、立っている人が多くて参考書が読めません。
明日は平日なので受験生だけでなく、通勤・通学する人で電車は混みます。
・試験の直前は基本的なことを見直す。難しいところを見ても覚えられないので。
・答案用紙が配られてから、「はじめ」の合図までは今まで自分が頑張ってきたことを思い出だそう。
・リスニングは試験開始30分後に始まるので、試験開始25分後くらいから問題文に目を通そう!
・見直すときは、最初の問題からではなくて最後の問題から見直そう。
そうするとリフレッシュな気持ちで見直せるのでケアレスミスが見つけやすいです。


たくさん書きすぎてすいませんm(_ _)m
「ブログであんなこと書いてあったな」ぐらいでOKです。

今日はラグビー部員はみんなを応援しにに行くので
不安なことや疑問に思うことはラグビー部員にきいてみよう(^0^)! by とリっぴー
[PR]
by oufs_rfc | 2012-03-11 10:34 | 入試情報
夜遅くにこんばんわ!とりっぴーです!

多くの高校で卒業式が終わり、
残すは後期試験だけとなりました。

赤本で後期試験の過去問を解いていると思いますが、
年によって難易度が大きく変動しているので
「どんな勉強をすればいいの?」って
思う人も多いかと思います(´・ω・`)

そこで去年、後期試験で合格したとりっぴーが
傾向と勉強法を詳しく教えちゃいますよ(`・ω・′)


第1問(長文問題)

ここ数年は「難しい→解きやすい→難しい→解きやすい」と
難易度が変化しています。

特に去年の問題は非常に難しく、
英語専攻の教授さんが「これは難しすぎるだろ」と
文句を言うぐらいだったそうです(・_・;)
とりっぴーもテキトーに答えを書いた覚えがあります(T_T)

たぶん、今年は簡単になると思いますが
3問の中で最も解きにくいので最後に解くようにしましょう。

勉強法としては50字以上の日本語で答えることに慣れることです。
東京外国語大学の前期試験と形式が
似ているので難しいですが過去問を解いてみましょう。
東大の第1問【A】の要約問題もいい練習になりますよ。


第2問(自由英作文)

おととしまでは200語程度で書く問題×1問でしたが
去年は100語程度で書く問題×2問でした。
比較的に考えやすいテーマの問題です。

まず、この問題から解くようにしましょう!
リスニングが試験開始30分後に始まるので
その間に解くとちょうどいい時間配分になります。

この問題は得点源になるのでミスはなるべく減らしましょう。
自信のない単語や文法は使わないようにしましょう。

勉強法としては200語程度の英作文を書きましょう。
どこの大学の問題でもいいの200語程度で書いてください。
長い英作文を書くコツは「理由を2~3個挙げる」です。
それぞれの理由について根拠や具体例・体験談を具体的に書けば
そんなに字数稼ぎに苦労しないと思います。


第3問(リスニング)

形式や難易度は阪大外国語学部の前期試験と
ほぼ同じだと思ってください。

勉強法としては聞き取った内容を
日本語でまとめる練習です。

2次試験でリスニングをやってる大学が少ないので
センター試験のリスニングの第4問Bのような問題を使います。
4択の選択肢は隠して、質問文だけ見て
放送を聞いて質問文に対する答えを
日本語でできるだけ詳しく書きましょう。


去年、後期試験を受けて
思ったことはこんな感じです(・ω・)
後期試験まであと1週間ちょいですが、
↑の勉強法も参考にして合格をもぎ取ってください!


最後は雑談で終わろうと思います。
さっき、フジテレビで「LIAR GAME the Final Stage」を見ました(^^)!

初めて「LIAR GAME」シリーズを見たんだけど、
重要なんだなぁって思いました。

ちょっとネタバレして申し訳ないんだけど、
最後の投票で戸田恵梨香を信じて
赤のリンゴを入れたときのみんなの表情は輝いていました。

やっぱ、自分を信じないと勉強も進まないよ。
「自分は今までこんなに勉強してきたんだから絶対に受かる!」
と思いながらこの1週間は過ごそう!
[PR]
by oufs_rfc | 2012-03-04 02:27 | 入試情報