阪大外国語学部ラグビー部のOfficial Blog。


by oufs_rfc

卒業式

b0167549_23004203.jpeg
こんにちは。ポルトガル語学科3回生の渡辺です。


大学生活で一年目で失敗したことあげてくから、反面教師にしてね。

・先輩方が「外語の履修とか楽な授業教えるよぉ〜」と言ってくださっているのを横目に「そんなもん自分でやれるわボケ」と思い、オリエンテーションや新歓をガン無視して速攻、家に帰っていました。痛々しいですね。おかげ様で、手書きで8000字のレポート提出を求めるバケモン教授の授業にハメられた苦い過去もあります。とんがっている君。丸くなっちゃえよぉ〜。

b0167549_18090221.jpeg


・外語ラグビーに入る前、他の部活に半年ほど入っていたのですが、そこの友達とだけ仲良くして、学科に友達は2,3人という嘆かわしい状態でした。たまたま、ポルトガル語学科の同期、先輩後輩にはええ奴ばかりで、今では、こんな私とも仲良くしてくれています。もしポルトガル語学科でなければ、私の大学生活はほろ苦い、いや、思い出したら嗚咽してしまうような記憶になっていたかもしれない。(一人当たり定額で毎月5000円の友達契約料はらってます。) 友達を大事にしましょう。本当に大事な事だと思います。

b0167549_18090221.jpeg

・おいおい!浪人して大学入って、勉強?勘弁してくれよ。と思っていた僕。成績発表前に留年というカードを教授にちらつかされ、死のうか迷い、北陸を一人旅しました。勉強マヂダイヂ。

b0167549_18090221.jpeg
・車なんて乗らんて笑と思っていました。しかし、免許取ることが出来るのは今だけ。
じゃあ今、取らな。

b0167549_18090221.jpeg



iPhone壊れてiPadで打っているので疲れてきました。
ではここら辺で。と言いたいですが。

この写真見てください。
b0167549_23004203.jpeg

楽しそうですね〜
なんかいいことあったんですかね。


3月22日、阪大の卒業式で、ラグビー部の先輩方もご卒業されていきました。
みんなで騎馬を組み、胴上げをして、お祭りの様にお祝いをしました。
b0167549_23030637.jpeg

何かの手違いで数人は大海の藻屑になりました。ここでiPhone水没しました。



僕が外語ラグビーに入って、思ったことがあります。大学生活は外語ラグビーに入ってから、華やかになったということです。ラグビー部の優しい先輩、後輩、そして最高の同期と過ごす大学生活はとても楽しいものです。上記のとんがりすぎて失敗したことも解決していきました。
3月22日の昼下がりに胴上げされている時、卒業された先輩方の中で外語ラグビーに入るんじゃなかったと思っている人はいないはずです。皆、外語ラグビーでよかったと思っているはず。

ここまで読んで、「外語ラグビー?行くかボケ!」って思ってるとんがってる君。はい。ダメ阪大外語生🙅‍♂️


履修登録、大学生活、留学なんでも教えますので、是非外語ラグビー見に来てくださいねー。待ってます!







[PR]
by oufs_rfc | 2017-03-28 10:17