阪大外国語学部ラグビー部のOfficial Blog。


by oufs_rfc

試験前日の過ごし方について

こんにちは!阪大外語ラグビー部一回生マネージャーの北本早有羅です。
いよいよ前期試験が近づいて来ましたね。
寒い日が続きますが、受験生の皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は、前期試験前日の過ごし方についてお話します。
まず、会場への下見ですが、私は行った方が良いと思います。試験前日には、それぞれの学部の試験がどこの棟で行われるのか、掲示がされています。豊中キャンパスは広いので、当日迷ってしまうかも、という不安がある方もいるでしょう。試験に対する不安を少しでも減らすため、試験会場へ足を運ぶことをお勧めします。また、私たちラグビー部員も、試験前日と当日の2日間試験会場にいますので気になることがあれば気軽に声をかけてくださいね。

当日の不安解消にも良し、気分転換にも良し、自分を奮い立たせるためにも良し、ぜひ、試験前日には豊中キャンパスに足を運んでみてください。

さて、前期試験が近づいてくるにつれ、緊張したり不安になったりする方も多くいるでしょう。ですが、試験前日は、自分の納得のいくように過ごすのが1番だと思います。
納得のいくまで勉強し、納得のいく時間に就寝してください。あの時ああしておけばよかった、なんて後悔がないように、過ごしてください。納得のいく1日を過ごすことが、試験当日の自信に繋がるはずです。
自分を信じて、合格を勝ち取ってください。


受験生の皆さん、最後まで読んで頂きありがとうございました。
体調管理に気をつけて、最後まで突っ走ってください!
皆さんが笑顔で春を迎えることを、心より願っています。
b0167549_23162103.jpg


[PR]
by oufs_rfc | 2017-02-22 23:08