阪大外国語学部ラグビー部のOfficial Blog。


by oufs_rfc

ミンガラーバ!

皆さん、おはようございます。
大阪大学外国語学部体育協会 第6第委員長 兼 ラグビー部勧誘大臣の鎌形です。
ビルマ語専攻です。埼玉県草加市出身です。

来年学校で会ったら、関東出身の人やビルマ語専攻の人は特に声をかけてくださいね。関東の人には、関西で生き抜く方法をお教えします。やはり、関西の笑いに厳しいとかいう固定観念が、皆さんあると思います。僕は、取りあえずしゃべくりと、アメトークをめっちゃ見て勉強しましたが、そんなに役立ったなかった気がします。案外何とかなります。



受験生の皆さん、お疲れ様です。いろいろな境遇の方がおられる思いますが、受験に一区切りついた方が多いと思います。遊ぶなり、家でゴロゴロするなり、取りあえず何をやるにしても全力で楽しんでくださいね。
もしも、何もやることが思い浮かばない方は、本を読むことをオススメします。僕が高校時代に戻れるとしたら、やり直すことランキング第2位に読書がきます。第1位が知りたい方は、委員長まで直接聞きに来てください!お待ちしております。
今まで、何のために読書するのか?という疑問を、僕は持ち続けていました。単純に面白いというのも大きいですが、先日僕が、ある先生に言われたのは、「本を読む意義?本を通してその作者が歩んできた人生のエッセンスを感じることだ。君たちは1通りの人生しか歩むことができない。しかし、読書を通して、自分とは違った人が人生で学んだものを垣間見ることができる。」ということです。
何かよく分からなくなりましたが、つまり箕面キャンパスは最高ということです!皆さん、豊中の一年間は耐えてくださいね!





前置きが長くなりましたが、一応委員長なんで、僕からは体育協会について話したいと思います。少々野田さんと被りますが、

多くの方がご存知の通り、大阪大学と旧大阪外国語大学が合併しました。外大は、外国語学部という1つの学部として残ることになりました。
そこで、もともと外大の体育会に所属していた団体の中には、廃部の道を選んだ部活、阪大の部活と合併する道を選んだ部活と様々です。
僕たちはというと、外大時代の伝統を守り、外国語学部体育協会として生き残る道を選んだ団体です。原則として外国語学部体育協会には、外国語学部の生徒しかはいれません。つまり、君たちしか入れないのです。
だから、もし大学で部活を始めようという方は、外国語学部体育協会の部活に入ってくださいね。大阪大学の体育会はどの学部の人も入れます。

外国語学部生、外大生を必要としているのは、僕たち外国語学部体育協会です。

東外戦を知ってますか?
東京外国語大学の部活との定期戦です。大阪外国語大学時代から続く伝統です。東京と大阪で交互に試合をします。そんな熱い伝統も今や、4つくらいの部活しか残っていません。もちろん、ラグビー部は東外戦の伝統を守り続けている数少ない由緒正しき部活です。
こんな熱い伝統を守りたいという方は、外国語学部体育協会が開催する新入生歓迎会に、是非参加してくださいね。

新歓の日程は、確定次第お知らせいたします。
こうゆうこイベントをやって欲しい等、新入生の方から要望などありましたら、どしどしコメントしてください!


次は、ラグビー部きってのイケメンこと、きさきさんお願いします。





下記の写真は、ミャンマーでパダウン族と撮ったものです。
b0167549_0424265.jpg

[PR]
by oufs_rfc | 2013-03-17 00:43 | ラグビー部の話