阪大外国語学部ラグビー部のOfficial Blog。


by oufs_rfc

取るな、ムダ!

こんにちは、とりっぴーです!

1回目の履修登録が終わり、抽選結果も出て
「くっそ~、楽な授業の抽選に落ちた」とか
「〇〇(友達の名前)と一緒だ!」と一喜一憂していることでしょう。

そして4月10日から17日午後1時まで2回目の履修登録が
行われます。

今度は1回目の登録で定員に達しなかった授業に
登録することができます(^^)

せっかく抽選に当たったけど、実際に授業を受けてみたら
おもしろくなかったり、しんどかったりしたら
その授業の登録を削除して、空いてる授業を登録するのもアリです♪

ただし、1回登録を削除したとき
「やっぱり、最初に登録した授業がよかった」と思ったら
その授業に登録し直すことはできますが、
別の人が登録してて、定員に達して登録できなかったという
ケースもあるので慎重に登録変更するようにしましょう!

2回目の登録で登録できる授業は多くが
クロバスに載っていない授業です。
シラバスを信用して失敗するケースが多いようです(>_<)

そこでとりっぴーが絶対に登録してはいけない
授業をお伝えしようかと思います(`・ω・´)

〜ページの見方〜
① 科目名 ② 教官名 ③ 学期・曜日・時限
④ 授業の特徴、取ってはいけない理由


(A) 基礎教養1

① 政治の世界 ② 小野清美 ③ Ⅰセメ・水曜・4限
④ この先生は「典型的な大阪のおばちゃん」です
  
  日本や海外の政治のシステムを勉強するかと思いきや
  ジョン=ロックとかモンテスキュー、ルソーなどの
  難しい政治哲学を延々と話されます。

  期末テストは大論述の問題が1問出題されて、
  授業の内容がすべてつながっていないと
  ちゃんとした答えは書けません(T_T)


① 西洋の歴史 ② 中野耕太郎 ③ Ⅱセメ・水曜・4限
④ 声をかっこよくしたケンドーコバヤシみたいな先生です。
  
  アメリカの南北戦争~第2次世界大戦までの
  人種問題や外交戦略についてが主な内容です。
  授業中にパワーポインターでいろんな
  人物のイラスト画を出してどうでもいいことを話す時間が多く、
  どれが重要な情報か分からないです。

  テストは大論述1問で、持ち込みはOKですが、
  答えは先生がしゃべる内容がほとんどなので
  授業では、どうでもいい情報と重要な情報を聞き分けて
  メモを取る必要があるのでとても面倒くさいです。

(B) 基礎教養2

どの授業も理系の内容であり、文系が理解するのはムリです。
しかし、ちゃんと出席して、テストやレポートをテキトーに書けば
どの授業でも単位はもらえます。

内職したり、寝たりする人が多いです。

(C) 国際教養1

① 国際社会の法を考える ② 和仁健太郎 ③ Ⅱセメ・水曜・2限
④ 見た目はいたって普通のお兄さんです。

  国際法を浅く広く学習していきます。
  高校の政治経済の延長線上みたいな授業です。
  高校時代の授業を思い出します。

  成績は期末テスト1発勝負で決まります。
  論述問題2題(問題はWebCTで予告)と
  小論述が8問とハードです。
  しかも範囲が広いため、一夜漬けではムリです。

(D) 専門基礎科目

① 経済学B ② 赤井伸郎 ③ Ⅰセメ・月曜・2限
④ 政府の諮問会議に出席して、提言したことがある
  ものすごい先生ですが、年齢はアラフォーです。

  授業の内容は社会の授業でやった
  「需要と供給の関係」の仕組みを根本的なところから
  解説していきます。

  実はこの授業は法学部国際公共政策学科の必修科目なんです(゜□゜;)
  外国語学部生に言い換えると専攻語みたいな授業です。
  だから、般教気分で受講していると途中で理解できなくなります(ToT)
  毎回の授業の内容をしっかり復習する必要があります。

(E) 総合英語(Integral Course)

② 林正人 ③ 通年・月曜・3限か4限
④ 本職は立命館大学の教授さんです。
  よく立命館の学生と比較して、
  阪大の学生を褒めちぎります。

  指名されて答えられなくても怒られないし、
  レポートの提出期限を過ぎても認めてくれます。

  リスニングとリーディングがメインですが
  授業の進め方や文章の内容がつまらなくて
  しばらくするとやる気が失せてきます。

  さらに、2回あるテストは「簡単すぎてみなさんに
  申し訳ない」と毎回言っておきながら、細かいところが
  出題されるのでとても難しいです。

  単位は取りやすいですが、英語力は伸びないので
  取らないことをオススメします。

(F) 特別外国語

① 広東語初級Ⅰ ② 鈴木慎吾 ③ Ⅰセメ・火曜・5限
④ ヒゲがもじゃもじゃ生えてる先生です。

  ある日、とりっぴーが宿題を忘れてきたとき
  「いいですか、外国語学部生は毎日、
  専攻語を5時間、広東語を1時間勉強しなさい」
  というとんでもない発言をしました(・_・;)

  授業もどんどん進んでいくので途中でついてけなくなりました(T_T)
  テストも和文広東語訳やリスニングなど
  本格的な問題が多いので中国語専攻以外の人は
  とらないことをオススメします。 


しんどくて面白くない授業を取ると、ホンマに時間の無駄です。
万が一、そんな授業を取ってしまったら、すぐに変えるべきだと思います。

それでは新入生のみんなが楽しい大学生活を
送ってくれることを祈っています。

☆byとりっぴー☆


質問のある方は、
記事へのコメントか
oufs_rfc12_nodagumi@yahoo.co.jpにメールでお願いします☆

大阪大学
外国語学部ラグビー部
公式HPはこちら

[PR]
by oufs_rfc | 2012-04-10 00:51 | 履修登録