阪大外国語学部ラグビー部のOfficial Blog。


by oufs_rfc

1回生ではどれくらい単位を取ればいいんですか?

こんにちは、とりっぴーです(^^)!

今日は健康診断と平行して、履修登録があります。
4日のオリエンテーションで教務課の人から
いろいろ履修登録の説明がありましたが、
シラバスを読んでもイマイチわからない人も多いでしょう(T_T)

とりっぴーも教務課の説明を受けても
チンプンカンプンでした(・◇・)?
ラグビー部の先輩からいろいろ話を聞いて
やっと理解した気がします。

そこで1回生で取らなければならない単位を
教務課より分かりやすく説明します!


① 専攻語

週5、6コマ授業があって、1年トータルで成績が決まります。
この授業は勝手に時間割に組み込まれます。

すべての授業で単位を取れれば、進級できます(*^^*)!
つまり1つの授業でも単位を落とすと無条件で留年になります(>_<」)

だいたいの授業は毎回出席して、予習や宿題を
欠かさずやれば単位はもらえますが、
テストの点数を重視する先生もいるので
テスト勉強はしっかりやりましょう!

また、ギリギリ2回生になれた場合
2回生から3回生に進級するときに悪影響が出るので
余裕をもって進級できるように心がけよう!



② 全学共通教育科目

専攻後の授業以外で1回生のうちに
単位を全部取っておきたい授業のことです。
半期だけで成績を決めます。

外国語学部は26単位取らなければなりません。
1回生で26単位取れなくても、専攻語の単位を全部取れれば
進級できますが、2回生以降に足りない分を再履修(いわゆる「再履」)
しなければなりません(>_<)

全学共通教育は基本的に豊中キャンパスで授業があるので
しかも、2回生以降は箕面キャンパスである外国語学部生にとって
「再履」は移動時間もかかり、しんどいです(ToT)


さらに全学共通科目は次のカテゴリーに分けられ、
カテゴリーごとに取らなければいけない単位が決まっています。

(A) 総合英語(Integral Course)

ほとんどの人はこれを取ることになります。
よく阪大生は「インテグ」っていいます(・ω・)

たくさんある授業のなかから、日本人の先生と
外国人の先生の授業を1コマずつ取ってください。
1年間、同じ先生の授業を同じ時間に受けます。
つまり、Ⅱセメで先生を変えたり、時間を変えることは
原則てきないので慎重に選んでください。

単位は1コマ1単位で、1年間で4コマの授業なんで4単位になります。
ただし、時間割表に書いてある「Ⅰ」、「Ⅱ」、「Ⅲ」、「Ⅳ」を
1単位ずつ取らないとコンプリートしません。

さらにインテグの単位が認められるためには
1月までにTOEICを受けて、2月末までにそのスコアを
教務課に提出しなければいけません。


スコアは何点でもOKだけど、580点以上取らないと
2年生以降に英語の授業が受けられなくなります。

(B) 基礎教養1

時間割に「基礎教養1」と書いてある授業です。
1コマで2単位取れ、最低2単位取らなければいけません。
文系的な授業が多いです。

(C) 基礎教養2

時間割に「基礎教養2」と書いてある授業です。
1コマで2単位取れ、最低限2単位取らなければいけません。
理系的な授業が多いです。

(D) 現代教養科目

時間割に「現代教養」と書いてある授業です。
1コマで2単位取れ、最低限2単位取らなければいけません。
社会科学がテーマの授業が多いです。

(E) 先端教養科目、国際教養1

時間割に「先端教養」、「国際教養1」と書いてある授業です。
1コマで2単位が取れ、合計で6単位取らなければいけません。
合計で6単位なので片方が0単位でもOkです。

(F) 健康スポーツ科目

時間割表の緑色で塗りつぶされたところです。
専攻語によって、月曜1限と木曜3限に分けられているので
オリエンテーションの資料で確認してください。

1コマで1単位取れ、ⅠセメとⅡセメで合計2単位必要です。

「スポーツ」ってついた授業は実際に体を動かします。
「健康」ってついた授業は座学です。

毎回授業に出れば、単位はもらえるので頑張って出席しましょう!

(G) 情報活用基礎

木曜5限に行われている授業です。半期だけの授業で、2単位取れます。
専攻語によってⅠセメでやるかⅡセメでやるか分かれるので注意しましょう!

(H) +α

(A)~(G)の単位以外に6単位取らなければいけません。
(A)から(E)の授業で余分に取った単位や
基礎セミナー(1コマ2単位)、特別外国語(1コマ1単位)、
専門基礎科目(1コマ2単位)で取った単位が当てはまります。

「基礎セミナー」は時間割表には書いておらず、シラバスに書いてあります。
「特別外国語」は時間割表のオレンジ色で塗りつぶされた5限の授業のうち、
英語や日本語以外の言語の授業のことです。
「専門基礎科目」は何もカテゴリーされていない授業で
法、経済、文、人間科学、外国語の学部対象の授業です。


教務課の人が言っていたことをまとめるとこんな感じです。
だいたい1回生は1年間で30コマ近く取ればOKです。
これを参考にして時間割を作ってくださいね♪
[PR]
by oufs_rfc | 2012-04-06 11:33 | 大学生活のQ&A