阪大外国語学部ラグビー部のOfficial Blog。


by oufs_rfc

Q. 豊中キャンパスから箕面キャンパスへはどう行けばいいですか?

こんばんは、とりっぴーです(^^)!

今週はなにかと箕面キャンパスに行く
機会が多いですね(・ω・)
豊中キャンパスに近くに下宿している人が多いので
箕面キャンパスに行ったことがない人もいると思います(>_<)

そこでとりっぴーが豊中キャンパスから
箕面キャンパスに行く方法を教えますよ(`・ω・´)!


① 「再履バス」に乗っていく

阪大の豊中、吹田、箕面のキャンパスを
結ぶ学内シャトルバスです。
阪大生はよく「再履バス」って呼びます。

阪大生はなんとタダで乗ることができます\(^0^)/!

「箕面キャンパス行き」のバスは
授業時間に合わせてだいたい
1時間に1本くらい運行されていて、
30~40分で箕面キャンパスに着きます。

乗り場は総合図書館前にあります。
最近、屋根やイスが取り付けられたから
雨の日でも安心して待てますよ♪

b0167549_2003799.jpg


しかし、土曜日や日曜日・祝日、長期休業期間など
大学の授業がない日は運行されません(>_<)

あと、とりっぴーの感覚では
豊中キャンパスを7時40分に出発する
箕面キャンパス行きのバスはめっちゃ混みます(≧ω≦)
7時半までに並んでおかないと座れません。


② モノレールに乗って行く

今週は再履バスが運行されていないので
モノレールで来ることをオススメします。

柴原駅から「門真市行き」の列車に乗ります。
途中、「万博記念公園駅」で降りて、
隣のホームに止まってる「彩都西行き」の
列車に乗って彩都西駅まで行ってください。

朝晩は8~10分おきに運行されていて、
昼は20分おきに運行されています。
だいたい26分で着きます。

彩都西駅の改札から箕面キャンパスまで
徒歩でだいたい15分くらいかかります。

箕面キャンパスまでの道のりは
今日、写真を撮ってアップしたかったんですが、
すごい嵐で撮れなかったので
後日、撮ってこの記事にアップします(>_<)

とりあえず明日は阪大の職員や外国語学部体育協会の先輩が
箕面キャンパスまで案内するんで安心してください♪

ちょっと話がズレましたが、欠点として
運賃が片道420円とすごく高いです(;_;)

③ 阪急電車と阪急バスに乗って行く

まず、石橋駅から阪急箕面線で箕面駅に行きます。
10分に1本運行されていて、7分で着きます。

着いたら「粟生団地・間谷住宅行き」っていうバス乗り場に
向かってください。駅から1番遠い乗り場です。

バスに25分くらい乗って、
「間谷住宅4」っていうバス停で降ります。
すぐ近くに外国語学部の門があるので
そこから入ってください。

運賃は電車が片道150円、バスが片道230円の
計380円とモノレールより安くて近いです。

しかし、バスが1時間に1本しか運行されていません(>_<)
あと曜日によって時刻が違うので注意してください。
大学生活に慣れたら使いましょう!

b0167549_2022172.jpg


この3種類が主な行き方です。
ほかに千里中央駅や北千里駅から
「阪大外国語学部前行き」や「間谷住宅行き」の
バスに乗って行くこともできるので
自宅生はこれを使うと便利です☆

ちなみにとりっぴーの経験では
自転車で片道50分、徒歩で3時間くらいかかります。
体力と時間に余裕があれば、行けない距離ではないです。

とりあえず、明日のオリエンテーションには
遅刻しないようにしましょう!

by とりっぴー
[PR]
by oufs_rfc | 2012-04-03 18:40 | 大学生活のQ&A