阪大外国語学部ラグビー部のOfficial Blog。


by oufs_rfc

④学びたい君へ~インテグ編~

※インテグとは…
インティグレイティッドコースの略称。外国語学部の生徒が履修しなければいけない。
気をつけなければならないのが、Ⅰセメで履修したものをそのままⅡセメでも履修しなければいけないということ。(これは強制です。)
だから、このブログを参考に、より慎重に選びましょう!


〜ページの見方〜
①科目名
②曜日・時限
③教授名
④なぜその授業を推すのか
⑤時間割コード


①インテグⅠ
②金3・4
③田中千晶
④期末試験あり、スピーキングテストあり。ほぼ毎回予習もあり(割と難しい)、終盤は二週に一回エッセイ提出もあります。以上見ただけでも、非常に面倒くさいが、真面目にやれば英語力はつくと思われる。ちなみに上級。
⑤131685・131687


①インテグⅢ
②木1・2・4
③シルバ アンソニー
④優しくておもしろい先生。三回以上休んでも、課題を出せば案外単位はもらえるらしい。ゆるいって噂。
授業形態は、教授の話から、テキストにそった形で、4~5人のグループで簡単なディスカッション(意見を交換するだけの簡単なもの)をするというもの。
予習は毎回各テーマに合わせて自分の考えを英語で自由作文(100語以上)。講義内容は教育や、死刑、同性愛など考えさせられるものもあるとのこと。なのでそこそこ講義は面白いらしいが、期末はスピーキングテストやプレゼンがあって面倒くさいとのこと。英語を話せる人や話すのが好きな人にオススメ。ちなみにこれも上級。
⑤131701・131715・131717
[PR]
by oufs_rfc | 2011-04-06 07:16 | 管理用